映画「ウィニング・パス」DVD販売について


ウイニング・パスDVD

 

映画「ウィニング・パス」DVD
団体ライブラリー用DVD 9,000円
(税込み定価 10,500円)
(字幕・副音声付バリアフリー盤、送料込、代金振込手数料込)
    個人視聴用DVD  4,000円
(税込み定価 4,935円)
(特典映像付、送料込、代金振込手数料込)

購入希望の方は、以下の申し込み先に各自連絡をお願いします。
料金はDVD到着後振込にてお願いします。

●お問い合わせ先:堀川(「ウィニング・パス」普及アドバイザー)
〒874-0011
大分県別府市内竈1393番2
社会福祉法人 太陽の家

以下、申し込み方法優先順位です。
①メール:sido@ooitamejiro.jp
②Fax::0977-66-7337
③Tel:(平日の17時まで):0977-66-0277
④直通携帯電話:080-5258-0571

太陽の家での撮影風景

太陽の家での撮影風景

●映画の紹介など
突然のバイク事故により車椅子生活を余儀なくされた高校生が、車椅子バスケを通じて立ち直っていく。車椅子バスケットボールを本格的に扱った初めての映画「ウィニング・パス」は、2003年7月から8月に掛けて北九州と別府(太陽の家等)を中心にで撮影されました。

その年11月の完成以来、全国各地で上映会を実施。2006年春にはDVDが発売されました。撮影当時はまだまだ無名に近かった松山ケンイチ、堀北真希、佐藤めぐみの3人が映画、TVに大活躍。松山さん主演作品の公開に合わせて、CS放送を中心に彼の原点とも言うべき「ウィニング・パス」が放映される機会も増えています。

DVDの販売以外に、上映会・講演会等についてもご相談に応じますのでご気軽にご相談下さい。

堀川 裕二 「ウィニング・パス」普及アドバイザー

●推薦します!九州保健福祉大学(指導者養成認定校)小川芳徳 教授
「障害」を持つことは別世界の出来事ではないことを思い知らされます。障害者になったことを受け入れることの難しさ、多くの人々の愛、そしてスポーツのすばらしさ! 障害を持ったからこそ理解できることもある。とても考えさせられる映画です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。